フリーエリア
プロフィール

KIM+

Author:KIM+
痛車工房ART BOMBのブログへようこそ!

日々の痛車製作日記や痛車に関連した様々な記事を配信して行こうと思います。

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレー・タンクデザイン

GLADさんよりハーレーラッピング・デザインのご依頼がありました。

タンク サイド

どれだけ深みを出せるか・・・どこまでペイントに近づけるか・・・ってテーマを持って作らせて頂いたつもりです。
ラッピングにはラッピングの利点も存分にあります。
こんな風にリーズナブルかつ手軽にチェンジが出来ちゃうのも魅力だと思います。
あとは貼り職人清水氏の神の手により(笑)最高の施工が施されます(^_-)-☆

タンク サイド3

タンク サイド2

タンク サイド5

タンク サイド6


楽しみですね~♪
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

KIM+
KIM+
痛車工房ART BOMBのブログへようこそ!

日々の痛車製作日記や痛車に関連した様々な記事を配信して行こうと思います。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。